LOG IN

『「明日なんてどーだっていい!いまがすべて!」を取り戻しにいこうぜ』

あまりに突然やってきたボク等ミュージシャンの死活問題にみんな手も足も出ない状態が続いてるけどそんな中、ボクに「ライブをやらないか」と言ってくる仲間やセンパイ方がいるのはありがたい話です。 この9月に19日薬院ビートステーションでアコースティック、22日に長浜CBでバンドHEDGEHOGでライブをしました。 「もうどんなに白い目で見られようがいーや」 と思

『すげぇ父親とすげぇ家族にすげぇボクと…。』

この写真ね。 我が家の家紋なんやけどいつかコレをワンポイントタトゥーでどっかに彫ってもいいなと思ってるくらい気に入ってます。 珍しいのかもしれんけどボクはほんっとに自分が好きでね。こんな自分を生んでくれた自分の親とかご先祖様とか家族とか家系とか好きなんですよ。 この家に生まれてよかったなって思いよるし、磯野家って世界一やなーって勝手に

『胃カメラから人生を覗いてみまして…』

生まれて初めて胃カメラを飲みまして… そりゃぁもう!壮絶な思いをしました。 初めてバリウムを飲んだ数年前は 「はーい…げっぷダメですよーげっぷ我慢ねー」というお医者さんに憎しみに似た感情を抱いたモノですが 最近心が弱ってるせいか、 こんなに壮絶な思いをする患者さん相手に懸命に声をかける看護師さんと、苦しむ患者さんにカメラを進めて行くお医者

『天竺への旅がstartしました🎵』

さて、 本日は我々HEDGEHOGレコーディング初日なんですね。 本日は… この人主役です。 皆さまのSammy Matsuhisaでございます! ドラム録りですね😄 今回のレコーディングはメンバーひとりひとりバラで撮っていくという作業なんですが本日は 我がドラマーSammyさんに一肌脱いで頂きましょう!!! そして… ガイド役にBass Mieでございます! あくまで本日録音するのはドラム

『カントリーサイドブルース』

まだ若い頃は少しでも真新しくて人も建物も多い街に住みたくて時折引っ越ししたりしたのですがさすがにこの歳になると『住』というものの本質に気付く。 ボクの住む街は学校に通うのもスタジオに向かうのも職場に通うのも小一時間かかる利便性の悪い田舎なのです。 しかしボクはここを断固として離れたくはない。 むしろ戻って来てよかったというべきでしょう