LOG IN

『サラブレッド』

by 杏『HEDGEHOG』『銃爪-HIKIGANE-』

年も明けまして

すげぇライブなのです!!!

ブログ前に告知をば!!!

1月14日(月祝)福岡bar BASSIC.

[鬼頭径五デビュー30周年記念レコ発ライブ~ロックンロールパラダイス~福岡編]

出演:

鬼頭径五

Tommy & Aji

HEDGEHOG

OPEN18:00/START18:30

前売り3000円/当日3500円(+drink)

810-0001 福岡市中央区天神3丁目4-19 WITH天神ビル5階

tel.092-713-1040

https://www.facebook.com/bar.Bassic

姪っ子の高校受験に姉夫婦が手を焼いている。

勉強したがらないらしい。

ボクの兄は勉強等特別しなくても成績のよい人でした。

受験シーズンも部活から帰ってきちゃ寝てばかりでしたが実力試しに滑り止めで受けた長崎青雲高校に受かる…そんな出来る人でした。

姉は自ら進んで勉強したがる人でした。

勉強し過ぎて追い込んで追い込んでご飯も食べずろくに睡眠も取らず身体を壊す優等生でした。

弟が受験勉強するも気が散らない様にデータ焼いてたのは姉でした。

兄は

「そいつは勉強したがらんから教えたってやらんよ。やりたい事ができる様になるんよ。」

そう言ってボクに勉強は教えませんでした。

弟はそれなりの高校に行った。

よくもなく悪くもなく…。

大学生の兄が夏休み中に帰郷していた時の事、広島でバンドを始めた兄にボクは

「同級生にバカにされたからどんな同級生にもバカにされないロックを聞かせてくれ」

とせがんだら兄はまず20枚くらいCDを持ってきて1枚1枚解説し始めた。

その頃から弟は進路志望の欄に『ギターリスト』と書く様になり今度は担任の先生の手を焼かせた。

2019、弟はこないだの正月に姉に言った

「あーたは勉強しないヤツを教えるのはボクの時に慣れたでしょーが」

「あたしそんなにあんたに手ぇ焼い…あんたはやたら気が散る子やったけんねー!」

振り返ってみれば…

小学生の頃、真剣に勉強する事ってなかった。

テストの点数なんて気にしてなかったし第一勉強をしてどの高校に行ってどの大学に進みどういった企業で勤めどういう豊かな暮らしをする…なんて考えきれなかった。

ヴィジョンって何?テレヴィジョン?🍋??

そーこーしてたら小学生卒業間近で皆こぞって勉強し始めた。

「え?何のため??皆何になるの???」

皆、放課後は塾に行き出し公園でみんな野球しなくなった。

若干14や15の彼らは自分がどの高校に行き、どの大学に行き、将来どんな企業で勤める…なんて事を考え計画を立てて受験に挑んでいるのだろうか…

そんな事を思うと高校生でやっと志望社の欄に『ツェッペリン』と書いていたボクとしてはのんちゃん(姪っ子)の気持ちもわかる…。

机に向かって勉強する事に目的は見出だせないよなまだ…。

こないだの正月に兄と久しぶりに音楽の話をした。

「クイーンの映画は見たか?」

「当たり前やん!公開当日に見に行きたかったけど2日目になってしもーた!」

「そーいやおまえクイーンはやたら聞きよったなぁ…」

「は?何言いよーとよ!兄ちゃんが世界4大ロックバンドの4番目はパープルやなくてクイーンやからな!クイーンを聞け!っつったんやない!」

「あー、そーやったか…おれがおまえにそんな事を言ったっけ。あー…でもそれは確かにそうかもな…そこの欄はパープルじゃない、クイーンやな」

この正月に兄夫婦、姉夫婦は我がバンドHEDGEHOGのCDを買って帰った。

兄は帰り際に「クイーンとどっちがいいか?」と聞いてきたので

「おたく等ちょうど高校生の娘がおるやん、聞かしたらおれみたいな優等生になるよ」

と答えておいた。

OTHER SNAPS